読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歪みの国のアリス

まず最初は、私が不思議の国のアリスを好きになったきっかけであるこのゲームについて書きたいと思います。

f:id:ai296-alice:20161111115825j:image 

歪みの国のアリス

不思議の国のアリスがモチーフの長編ホラーテキストゲームです。

上手くストーリーを説明出来ないので、公式サイトから引用させてもらいます。

主人公・葛木 亜莉子(かつらぎ ありこ)は夕暮れの学校で目を覚まします。
その目の前には、なぜかフードを被った怪しい男が。
驚く亜莉子に、男はチェシャ猫と名乗り、こう言うのでした。
『さあ、僕らのアリス。シロウサギを追いかけよう』
人の消えた世界、妙なケモノ、妙なヒトたち。アリス(=亜莉子)はチェシャ猫に導かれ、シロウサギを追いかけます。
その果てに待つものとは……?
そしてひとつの悲劇は、新たな惨劇を呼び起こす……。

 

♡このゲームとの出会い

まだガラケーが主流だった頃、学校で友達がやっていたのがこのゲームを知るきっかけでした。私はホラーものが大の苦手なのでその当時は全く興味をもたなかったんですが...

その数年後、なんとなくこのゲームのことを思い出して「やってみようかな」と思って始めました。ふと思い出しただけの、本当になんとなくです。

プレイしてみると、怖いけど切なくて不思議な世界観ですぐにハマりました。最後まで読んでやっと物語の全貌が見えてくるストーリー、とても深いです。このゲームはBGMも良いんですが、雰囲気ありすぎる曲がさすがに怖かったのでサイレントでずっとプレイしてました(笑)しかも夜は怖いのでやるのは真昼間のみ(笑)

 

♢原作『不思議の国のアリスに辿り着く』

 ゲームをやり終えてみて、そういえば不思議の国のアリスの原作ってどんな?ディズニー映画のアリスしか見たことないぞ?と思いました。

音楽でもゲームでも二次創作でもなんでも、何かをモチーフとした作品を好きになったらその原作も知らなきゃ気が済まない人間なので。読まなきゃと。

そうして原作を読むきっかけができました。歪みの国のアリスは本当にそれくらい影響力のあるゲームでした。ここから原作アリスにハマっていくんですが、その話はまた次の機会に。とにかくオススメのゲームなので良ければ1度やってみてくださいね。

 

それでは長くなりましたが、ここまで読んで下さりありがとうございました